2008年10月13日

493 新巻に廃棄物処理場の計画が

 近江八幡市は現在のクリーンセンター(津田町)の施設が老朽化したこと等から新たに新巻町に一般廃棄物処理場を建設したいとして地元や近隣町などに説明をしています。計画は平成19年7月から始まっており、現在は現地のボーリング調査も終え、地元新巻町に対して用地買収の協議もほぼ整った状態としています。
 近江八幡市は現在の場所での立て替えも検討されましたが、地質調査の結果 不適 となったため、全市的に候補地の公募をされましたが応募はなく、新巻町で企業誘致をすすめておられる関係で、一体整備と言うことで地元が了解されたものです。

 竜王町に対しては7月15日に近江八幡から事業概要の説明があり、8月12日には首長会議も開かれています。役場はそれを受け、8月14日林、川守、加与丁、庄の区長宅に出向いて近江八幡からの申し入れを報告すると共に8月21日には上記に岩井を含めた概要説明、協議の場を持ったとのことです。その後9月29日には竜王町側の関係自治会役員と一部議員に対して、近江八幡市が事業の概要を説明すると共に協力の依頼をしました。

 施設は事故や公害のない安全な施設で資源循環型の構築、ゴミの排出抑制を推進するもので周辺環境にも配慮するもので、PFI方式での運営も検討されています。

 調査や業者選定などを経て、平成22年から24年には工事、稼働となるよう計画されています。施設規模は24時間稼働の一日90トン(一基45トン×2炉)で焼却炉の機種は@従来型・・ストーカー型か流動庄型A従来型+灰溶融Bガス化溶融方式の中から選定するとされています。
 
 大気の影響が広範囲に及ぶと思われることから2キロ程度まで調査されます。煙突の高さは40〜60b、トラックなどの搬入に竜王町を通ることはないとされています。

 施設の耐用年数は30年。 

近江八幡市議会には新ごみ処理施設整備特別委員会が設置されており、第3回の委員会が10月6日に開かれましたので、一人傍聴に行きました。
 ここでは
 1.「ごみ処理施設」と言う表現が地元自治会として嫌悪感があるので「新エネルギーパーク」と言う名称に統一したい
 2.9月29日に竜王町役場の協力を得て関係自治会役員さんなどに事業概要説明など協議をおこなった。
 3.機種選定委員会では3機種以外に高効率原燃料回収施設ごみメタン化についての詳細説明がされ、今後は事業者選定等委員会で検討する。
 4.ボーリング調査の結果について報告され、深度20b当たりは軟弱な地盤もあり、支持基盤は30b以深、地下水位が2bなので止水工事を要するなど工事費用の増大が必死、と説明された。

 5.PFI等の導入については公設公営より、公設民営の方がコスト削減率が高く、中でもDBO方式が効果的と評価しています。

 

   DBO方式とは、PFIに類似した事業方式の一つで、公共が資金調達を負担し、設計・建設、運営     
   を民間に委託する方式のことです。
   民間の提供するサービスに応じて公共が料金を支払うため、民間が資金調達を行うのに比べ、資  
   金調達コストが低いため、効率的だと考えられています。


 最近では青森市でこのDBO方式の焼却施設建設が進められています。
 市議会特別委員会の傍聴は、なに一つ資料が配付されないため、聞き慣れない言葉に右往左往していましたが、ある議員が「市総合医療センターのこともあり、PFIという言葉に、市民は抵抗感がある。DBOと言う言い方なら説明しやすいかも知れない」等と発言していました。

 「DBO」にしろ、「新エネルギーパーク」にしろ言葉でごまかさずに、計画の中身をつぶさに説明されるよう求めなければなりません。9月29日の説明会も竜王が要請したもので、近江八幡市が依頼したものではありません。しかも環境アセスについては近隣町の同意が条件とはなっていないと説明されています。条件ではなくても、行政区域外に対しては真摯に対応すべきで、小さな町だ、対応もそこそこに・・・等とされるとしたら言語道断です。地元も皆さんには十分な説明をしていただきたいものです。

 しかし、いくら用地の応募がなかったとはいえ、計画予定地を円心にして円を描けば75%が竜王町になるという位置に建設を決めるというのなら、事前にひと言の挨拶があってもよかったのではないかというのが関係集落の強い思いのようです。(新巻のとなり、浄土寺には6月に説明に行っています。)
 その通りだと思います。円を描けば全て近江八幡市という位置にこそ施設の設置をされたらいかがでしょうか。竜王町の住民は、特に今回の関係集落は喜楽鉱業のダイオキシンに悩まされた経験があり過敏です。そのことを充分踏まえて対応いただくことを求めたいと思います。
皆さんのご意見をお寄せ下さい。

 

posted by 若井敏子 at 11:16| 滋賀 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 議員活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/108006935
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。